主婦休みの日

0925-001

主婦休みの日とは、サンケイリビング新聞社が提唱して平成21年(2009)に制定された記念日です。

読者の「家事には365日休みがない」「気兼ねなく家事を休んでリフレッシュする日がほしい」「家族や世間の目を気にして、休めない」という声をきっかけに、堂々とリフレッシュできる日を作ろうと提唱された。

  引用:https://www.huffingtonpost.jp/2018/09/24/syuhu-yasuminohi_a_23540776/

また、次の内容が産経リビング社のwebサイトに掲載されていました。

・家事という仕事を夫婦(家族)で一緒に考える日
・夫や子どもが家事にチャレンジする日
・主婦が元気になって、ニッポンも元気になる日

「主婦休みの日」は、年に3日、設定されています。

  ・1月25日
  ・5月25日
  ・9月25日

この3日にしたのは、主婦休みの日を日本記念日協会に申請申請するにあたり同社に寄せられた読者の声から。

「GWのあと」「夏休みの後」「年末年始の休みの後」に一息つきたいという意見が多かったからだそうです。

しかし、Twitter上では休みが「年3日しか休めないのか…」「かなりのブラック企業」という声もあがったとのこと。

ただ、「主婦休みの日」は制定されてからさまざまな広報活動が行われ、広く知られつつあるようです。

主婦の元気がニッポンの元気になれば!と女性のための生活情報紙を発行するサンケイリビング新聞社では、2009年4月、日本記念日協会に「主婦休みの日」を申請し、認定されました。日本初、主婦が主役の記念日に、企業からの注目が集まり、「主婦休みの日」を切り口にした商品、イベント、サービスもますます広がりを見せています。

  引用:https://www.sankeiliving.co.jp/shufuyasumi/(サンケイリビング新聞社)

山田邦子の日

山田邦子の日は、山田邦子と親交がある緒方薫平さんが日本記念日協会に申請し、平成27年(2015)に認定された記念日です。

「東京海上日動あんしん生命」に勤務している緒方薫平さんは、プロレスラー丸藤正道の後援会長もされています。

9月25日にしたのは、「く(9)に(2)こ(5)」の語呂合わせから。

また、過去に行われた「山田邦子の日」記念イベントは、ピンクリボン(乳がん検診啓発運動)のチャリティーイベントとしても行われたそうです。

浅田真央の誕生日

浅田真央(あさだまお)は、元フィギュアスケート選手です。

誕生日は、平成2年(1990)の9月25日。

2010年のバンクーバーオリンピック銀メダリストで、お姉さんは元フィギュアスケート選手でスポーツキャスターの浅田舞さんです。


スポンサーリンク