パインの日

パインの日は、「沖縄県パイン・果樹生産振興対策協議会」によって平成2年(1990)に制定された記念日です。

8月1日になったのは、以下の理由からです。

パインの生産の最盛期である8月を「パイン消費拡大月間」とし、パインの語呂と8月のスタートの意味から8月1日を「パインの日」と定める。

  引用:パインの日制定要領

パインの語呂は、「ぱ(8)い(1)ん」ですね。

水の日

当時の国土庁により、昭和52年(1977)に制定された記念日です。

また、平成26年(2014)に施行された水循環基本法で法定化されました。

第十条 国民の間に広く健全な水循環の重要性についての理解と関心を深めるようにするため、水の日を設ける 。
2 水の日は、八月一日とする。

  引用:水循環基本法(平成26年4月2日)

宮島水族館の日

宮島水族館の魅力をより多くの人に伝えたいと、廿日市市(はつかいちし)により制定されました。

広島県廿日市市の宮島には昔から水族館がありました。その水族館がリニューアルオープンした平成23年(2011)の8月1日にちなんで、8月1日が「宮島水族館の日」となりました。

なお、宮島水族館は一般的には「みやじマリン」の愛称で呼ばれています。

宮島水族館の愛称「みやじマリン」

宮島水族館のリニューアルに際して、水族館の愛称を一般公募しました。
募集期間中1,360作品の応募があり、選定委員会と市による審査の結果、山田美由紀さん(廿日市市)の作品「みやじマリン」を採用しました。
※同じ応募作品が複数あったため、抽選により最優秀受賞者1名を決定しました。

<選考理由>

世界遺産の「宮島」と瀬戸内海の「海」に隣接する水族館のイメージに合い、親しみやすく覚えやすい。

<優秀作品>

いつくしマリン、いつくしま龍宮館、みやじま竜宮館、新宮島水族館「海しるべ」、宮島水族館「海もみじ」

  引用:http://www.miyajima-aqua.jp/guide/outline/index.html


スポンサーリンク