梅干の日

0730-001

和歌山県みなべ町の東農園(あづまのうえん)により制定された記念日です。

7月30日になったのは、ひとつは、この頃になると土用干の梅干が終わり新物の梅干が食べられることから。

もうひとつは、梅干は健康に良いため古くから「難が去る」と言われ、「なん(7)がさ(3)る(0)」という語呂合わせから。

また、この日の卯の刻(午前6時から8時)にその年の恵方に向かって食べると気が高まるそうです。

なお、和歌山県は梅干の生産シェアは全国の約65%。特に「みなべ町」は、「日本一の梅の里」と紹介されることが多く、梅干の生産が日本一の町です。

小ネタ

「梅干の日」を制定したのは「東農園(あづまのうえん)」ですが、代表者の名前は「東善彦(ひがしよしひこ)」さんです。

どうして「ひがしのうえん」ではなく「あづまのうえん」という読み方にしたのか、ちょっと気になりました。

ターザンの日

映画「ターザン:REBORN」の配給元であるワーナーブラザースジャパン合同会社により制定された記念日です。

ジャングルの王「ターザン」を主人公としたこの映画を観て、夏の盛りに頑張っている人々に勇気と元気と希望を持っもらうのが目的とのこと。

7月30日となったのは、「ターザン:REBORN」の公開日が平成28年(2016)7月30日であったことから。

生サーモンの日

株式会社モウイジャパンにより制定された記念日です。

一度も冷凍されることなく生のまま日本に届けられるこの絶品サーモンの美味しさをより多くの人に知ってもらうのが目的とのこと。

7月30日になったのは、「なま(7)サーモン(30)」の語呂合わせから。


スポンサーリンク