菜っ葉の日

0728-001

菜っ葉の日とは、青果商などにより制定された記念日です。

この日になったのは、「な(7)っ(2)ぱ(8)」という語呂合わせから。

ところで、菜っ葉に関する言葉には、次のようなものがあります。

・菜っ葉……なっぱ
・葉物……はもの
・葉菜……ようさい
・葉菜類……ようさいるい

「葉菜(ようさい)」って、ふだん使わない言葉なので読みにくい気がしませんか?

さて、辞書的には「菜っ葉」は「葉菜類」のこと。そして、具体的にはどんな野菜があるのでしょうか。

以下、主な「葉菜類」をあげてみます。

・キャベツ
・コマツナ
・チンゲンサイ
・ニラ
・ニンニク
・ネギ
・タマネギ
・ノザワナ
・ハクサイ
・ホウレンソウ
・ミズナ
・レタス

以上ですが、「ニラ」や「ネギ」などのように茎を食べる野菜も「葉菜類」とのこと。

でも、「菜っ葉」というと、文字どおり「葉」を食べるホウレンソウやチンゲンサイ、せいぜいキャベツってイメージなのですが。

みなさまは、どう思われますか。

なにわの日

なにわの日とは、大阪市浪速区(おおさかしなにわく)により平成19年度(2007)に制定された記念日です。

浪速区の「未来わがまちビジョン」に基づいて、「住みよい明るいまちづくり」の実現を目指して定められました。

この日になったには、「な(7)に(2)わ(8)」という語呂合わせからだそうです。

地名の日

日本地名愛好会により平成20年(2008)に制定された記念日です。

制定
 7月28日を「地名の日」として制定する。
この日は、アイヌ語地名研究家・山田秀三先生の命日(1992年7月28日)であり、
偶然にも地名研究家・谷川健一先生の誕生日(1921年7月28日)であることから
偉大なる二人の地名研究家の功績を称えて、「地名の日」を制定します。

  引用:http://zaps.web.fc2.com/

日本地名愛好会のことですが、所在地は「福井縣福井市山内町1-2-4」。活動内容は、「日本全国の地名を収集し、WEB上でデータベース化する」とのこと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。