トラックの日

1009-001

トラックの日は、全日本トラック協会と47都道府県トラック協会によって平成4年(1992)に制定された記念日です。

この日になったのは、「ト(10)ラッ ク(9)」の語呂合わせから。

10月9日は「トラックの日」

「トラックの日」とは

 10月9日は「トラックの日」です。
 トラック輸送は国内貨物輸送量の9割を占め、わが国の物流の主役となっていますが、全日本トラック協会と47都道府県トラック協会では、平成4年から10月9日を「トラックの日」と定め、毎年多彩なイベントを繰り広げて営業用トラックの活動を社会にアピールすることとしています。
 なお、「10月9日」は、「トラック」の「ト」(10)と「ク」(9)を取って決められたものです。
 トラックは、これからも効率よく、安全・環境に配慮しながら、よりよいトラック輸送の実現を目指して21世紀に向かって走り続けていきます。

  引用:http://www.mlit.go.jp/event/truck/truck_.html

世界郵便デー

全世界を一つの郵便地域にすることを目的に万国郵便連合(Universal Postal Union:UPU)が発足したことを由来とする記念日です。

昭和44年(1969)に「UPUの日」として制定され、昭和59年(1983)に現在の「世界郵便デー」となりました。

10月9日は「世界郵便デー」です。

 全世界を一つの郵便地域にすることを目的に万国郵便連合(Universal Postal Union:UPU)が発足した日です。万国郵便連合は加盟国間の郵便業務を調整し、国際郵便システムを司る国際機関で、明治7年(1874年)にスイスで結成され、その本部はスイスの首都ベルンに置かれています。ちなみに、日本は万国郵便連合の設立から2年半後の明治10年(1877年)2月に加盟しています。

  引用:https://www.stat.go.jp/naruhodo/c3d1009.html(総務省統計局)


スポンサーリンク